春風亭昇太のトロンボーンの実力や腕前は?所属バンドは?【ぐるナイ】

スポンサーリンク

【笑点】の大喜利メンバーとして司会を務める

春風亭昇太さんが3月22日(木)放送の【ぐるナイ】に出演されます!

番組では

春風亭昇太トロンボーンVS中島健人ピアノ!楽器が弾けるイイ男対決

と題して中島健人さんと男を賭けた対決が観れるそうですね!

ここで驚いたのは

春風亭昇太さんってトロンボーン演奏できたの?!

ということでした。

ほうほうこれは気になる。

ということで今回は春風亭昇太さんが

トロンボーンを演奏できたという事実と

その活動に迫ってみようと思います。

スポンサードリンク

春風亭昇太のwiki風プロフィール

出典:http://www.adecco.co.jp/vistas/interview/37/

名前:春風亭 昇太(しゅんぷうてい しょうた)

本名:田ノ下 雄二(たのした ゆうじ)

生年月日:1959年12月9日

出身地:静岡県

職業:落語家、俳優

春風亭昇太さんが落語を始める前は

高校時代ソフトボール部に所属していたらしいです。

そして、落語との出会いは

偶然が招いたとのこと。

高校卒業後は東海大学文学部に入学し

当時はラテンアメリカ研究会

入ろうとしたみたいなのですが

部室に訪れた際に人がいなかったらしく

隣の部室の落語研究部の先輩に

研究部の部室で待つよう促されて

稽古を眺めているうちに

面白そうということで落語研究部に入部したらしいです。

ここで道が違えば春風亭昇太さんは今頃

ラテンアメリカの道へ進んでいたんですね。

人生何があるかわからないものです。

春風亭昇太のトロンボーンの腕前は?

春風亭昇太さんは大学時代から落語の道を

歩み始めたということでひたすら落語人生という

訳ではなかったようです。

ですので実は楽器が演奏できても

不思議ではないと納得できます。

では、どこでその腕を磨いたのかと言うと

春風亭昇太さんは中学時代にブラスバンド部に所属していて

楽器の演奏技術はそこで会得したみたいです。

そして気になるその実力。

ネットで探してみたらほぼネタ扱いですが

しっかりトロンボーンを吹いている動画を見つけました!

それではどうぞ「寄席雑楽団」

さすがでしたね、冒頭の演奏

後半のここぞとばかりにパッと音が出せるのも凄いです。

スポンサードリンク

春風亭昇太の所属バンドは?

春風亭昇太さんは三遊亭小遊三さん(69)らとのバンド

『にゅうおいらんず』のメンバーとして活動しているようです。

ちなみにこの『にゅうおいらんず』というバンド名はジャズの本場である

ニューオリンズにちなんでいるそうです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138702117629318501

にゅうおいらんずのメンバー

三遊亭小遊三:ボーカル、トランペット

桂伸乃介  :キーボード

春風亭昇太 :トロンボーン

ベン片岡  :ベース

ミーカチント:ソプラノサックス

高橋徹   :ドラムス

春風亭柳橋 :ギター、バンジョー、MC

【まとめ】春風亭昇太はバンド活動にも精力的

春風亭昇太さんは『笑点』の司会者のイメージが強くて

全然想像できませんでしたがトロンボーン奏者として

バンド活動にも積極的でした。

ただやはり本業は落語家ということで

春風亭昇太さんはまだまだ落語の道を究めていくことでしょう。

それでも“楽器が演奏できる落語家”として

これからの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする