石原良純の同級生の鈴木徳昭って誰?wiki経歴!オフト監督の通訳とドーハの悲劇【あいつ今何してる】

スポンサーリンク

10月10日(水)放送の

【あいつ今何してる?】にて

俳優の石原良純さんの同級生

鈴木徳昭さんが紹介されます!

石原良純さん曰く

サッカー部を

一人飛び抜けた実力で

仕切っていたという

鈴木徳昭さん

どうやら

オフト監督の通訳として

有名な「ドーハの悲劇」を

経験したそうです。

さらには

2020年東京オリンピックの

誘致にも大変貢献したんだとか!

今回は

鈴木徳昭さんに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

鈴木徳昭のwiki風プロフィール

出典:https://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20121116/spo1211160712003-n1.htm

名前:鈴木徳昭(すずきとくあき)

生年月日:1961年12月3日

学歴:慶應義塾大学 卒

鈴木徳昭さんは

1993年10月まで

日産自動車の

サッカー部の運営強化を

担当されていたそうです。

その後

サッカー協会に在籍し

オフト監督の通訳として

活動されます。

そして

「ドーハの悲劇」を

経験することに…

ちなみに

「ドーハの悲劇」とは

1993年にカタールのドーハで

行われたサッカーW杯アジア地区最終予選のこと

本大会出場が目前に迫っていたとき

後半のロスタイムで失点し

予選敗退という結果になってしまった

出来事のことを言います。

鈴木徳昭さんは

この悔しさをバネに

国連サッカー連盟(FIFA)に

出向します。

2002年にはW杯誘致委員会で

日韓W杯開催に貢献!

2006年からは

アジアサッカー連盟(AFC)に

出向し2012年4月に

東京招致委員会で

戦略広報部長に就任し

活動されます。

<鈴木徳昭が東京オリンピック招致に貢献! 次ページへ!>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする