TETSUYA(ラルクアンシエル)の内装リフォーム術は?始めた理由は?【アウトデラックス】

スポンサーリンク

8月2日(木)放送の

【アウト×デラックス】に

ラルクアンシエルのTETSUYA(テツヤ)さんが

出演されます!

TETSUYAさんはなんでも

”ノーギャラでも勝手に内装をプロデュースしちゃう”

そうなんです。

その情熱は業界紙を熟読するレベル。

今回はラルクアンシエルの

TETSUYAさんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

TETSUYAのwiki風プロフィール

出典:http://larukupark.blogspot.com/p/tetsuya-single-album.html

名前:TETSUYA(てつや)

愛称:てっちゃん

生年月日:1969年10月3日

出身地:滋賀県

配偶者:酒井彩名

TETSUYAさんは現在は

ミュージシャンとして

活動されていますが

幼少の頃はF1レーサーや

プラモデル屋さんが

夢だったそうです。

そんなTETSUYAさんが

音楽の世界へ踏み込んでいったのは

中学校の文化祭のときのことで

コピーバンドを組んだことがきっかけです。

内装リフォームのきっかけは?

TETSUYAさんが内装リフォームに

手を出したきっかけとなったのは

親御さんに連れて行かれたモデルルームで

「いつかこんなところに住んでみたい」と

思ったことだそうです。

その内装マニアっぷりは

  • お店の内装はガン見チェック
  • 壁紙講習会へ参加
  • 大理石を選びに行く

ほどだそうです。

また、西川貴教さんと仲がいいということで

物件の相談に乗ったり推薦したりしたんだそう。

ちなみに

西川貴教さんの物件の図面を

TETSUYAさんは所有しており

いつでもリフォームできるように

なっているんだとか…!

TETSUYAの内装リフォーム術は?

業界きってのリフォーム愛を持つ

TETSUYAさん

そんなTETSUYAさんが

持つノウハウを紹介したいと思います。

内容は気になる「夏を快適に過ごせる部屋づくり」!

TETSUYAさんが提案するのは「夏を快適に過ごすための部屋作り」。猛暑の続く今だからこそ知りたいリフォーム技、その1つ目は「寝具をシルク製に変えてみる」です。シルクの布団は熱がこもらず涼しいそうで、TETSUYAさん自身も愛用中だと言い、その効果は実証済みとか。

2つ目は「グリーンカーテンやシェイド(日よけ)を活用すること」です。今年も注目が集まっているグリーンカーテン。カーテン状に仕立てたツル植物は見るからに涼しげで、窓の外に設置すれば、日陰になり室内温度も下がるそうです。難易度が高いと感じる人にはキャンバス地のシェイドなどもオススメのようで、「室内に熱を入れない工夫が大事」とTETSUYAさん。なかでもイチオシは、ゴーヤのグリーンカーテンで「すぐに育ってカーテンになってくれる」と話していました。

3つ目は「苔(コケ)をインテリアに使う」。TETSUYAさんによると、現在苔は女子の間でブームになっていて、苔を見に行くツアーもあるとのこと。小さなビンやガラスの器で苔を育てる「苔テラリウム」が人気だそうで、「これが部屋にあれば、苔の“緑”を見て涼しさを感じられると思う」とオススメしていました。

出典:https://this.kiji.is/392938806741304417

まとめ

TETSUYAさんは

ミュージシャン活動を続ける

傍ら内装リフォームにも励んでおり

そのノウハウは私達も

活用できそうなものでちょっとやってみようかな

と思えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする