徳永克彦のwiki風プロフや経歴!戦闘機カメラマンの写真は?【情熱大陸】

スポンサーリンク

世界でたった3人だけという

”空撮職人”

またの名を戦闘機カメラマン

徳永克彦さんが

7月15日(日)放送の

【情熱大陸】で

特集されます!

戦闘機カメラマンとは

自らも戦闘機に同乗し

戦闘機やアクロバット機を

撮影するカメラマンのことで

高度1万メートルという

上空で撮影する

天空のカメラマンです。

今回は

航空写真家の

頂点に君臨すると言われる

戦闘機カメラマン

徳永克彦さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

徳永克彦のwiki風プロフィール

出典:http://a-omoshirokatta.com/television/1232/

名前:徳永 克彦(とくなが かつひこ)

生年月日:1957年1月13日

出身地:東京都

徳永克彦さんは

中学生の頃に飛行機にハマり

1978年にアメリカ空軍T-33Aに

同乗して以来

世界各国の「空対空撮影」を中心とした

プロカメラマンとして活動を始めます。

徳永克彦さんはこれまでに

世界45カ国の空軍や海軍

さらには航空会社での

搭乗時間はトータルで

2,000時間を超えているそうです。

現在は

年間で300日以上

撮影の交渉や打ち合わせで

世界を飛び回っているんだとか。

徳永克彦の凄さ

徳永克彦さんの凄さは

”飛ぶ前に撮影は終わっている”

とも言われる入念な準備にあるといいます。

期待の飛行性能を知り尽くし

速度、高度、さらには太陽の位置や

背景の地形・角度に至るまで予測するんだそうです。

そこまで入念な準備をすることで

初めて「最高の一瞬」を作り出すことが

できるといいます。

つまり

連写は無しです。

このことを

”居合い抜きのようなワンショット”

と表現しています。

そのこだわりは

周囲にも影響し

時にはパイロットに

「もう10cm左へ」と

指示を出すことも…!

これは

とんでもない

こだわりっぷり

さすが世界に3人しかいない

戦闘機カメラマン!

スポンサードリンク

徳永克彦の写真は?

さてそんな

こだわり抜いた徳永克彦さんの

写真が気になるところです。

ここでは

いくつか紹介していきたいと

思います。

出典:http://a-omoshirokatta.com/television/1232/

これは大迫力!

キレイに飛行機が並んでいる様子は

まさに芸術です。

出典:http://a-omoshirokatta.com/television/1232/

こちらは戦闘機の

シルエットが美しい一枚です。

出典:http://a-omoshirokatta.com/television/1232/

太陽の位置にもこだわるという

意味がよく分かる写真ですね。

まとめ

徳永克彦さんの

こだわりを知ると

ただでさえキレイな写真が

ものすごく見えてきます。

これからの

徳永克彦さんの

作品が楽しみになりました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする