とうきょうサラダの通販や取扱店は?危険はなくて安全?東京メトロが野菜づくりの理由は?【初耳学】

スポンサーリンク

4月21日(日)放送の

【初耳学】にて

”とうきょうサラダ”が

紹介されました!

なんでも

一流のレストランが

こぞって使う話題の野菜のことで

なんと東京メトロという

野菜とは無縁な気がする企業が

栽培しています。

今回は

そんな東京メトロが

作っているとうきょうサラダに

迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

東京メトロが野菜づくり?

結構驚愕の事実

東京メトロが野菜づくり

東京メトロ・東西線の

西葛西駅から徒歩5分の

高架下の工場で栽培されているんだそうです。

高架下の工場…

あまり衛生的なイメージが

湧きませんが実際のところ

かなりクリーンな施設でした。

室内栽培であるため

完全無農薬で季節・気候の

影響を受けないのが特徴です。

そのため

年間を通して安定した

値段での供給ができるんだとか。

そもそも

なぜ東京メトロが野菜づくりを

始めたのかというと

高架下の駅から離れた場所を

有効活用したいというのが

一番の理由だそうです。

スポンサードリンク

とうきょうサラダは危険?

とうきょうサラダは

完全無農薬であるため安全とされています。

また、味も

他の野菜と比較してえぐみがなく

食べやすいんだとか。

スポンサードリンク

とうきょうサラダの取扱店は?

【初耳学】で紹介された

とうきょうサラダの取扱店は

東京・渋谷にある

『東急百貨店・東横店 ハヤシフルーツ』

(更新中…)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする