辻井華洲先生の和紙ちぎり絵作品は?教室は?【プレバト】

スポンサーリンク

和紙ちぎり絵作家の

辻井華州さんが

6月14日(木)放送の

【プレバト】に出演されます!

和紙ちぎり絵とは

色鮮やかな和紙をちぎって

色紙に貼ることで風景など

風情ある絵を作る芸術です。

出典:http://www.hakubi.net/event/detail/3/72

この絵を見たとき

え?和紙ちぎって作ったの?!

という驚きが隠せませんでした。

今回は

そんな驚きの

和紙ちぎり絵の先生である

辻井華州さんに迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

辻井華州のwiki風プロフィール

出典:https://www.ibc.co.jp/tv/timetable/?s=5010&e=20808&ed=20180607&p=40063

名前:辻井 華州(つじい かしゅう)

ネット上にはほとんど情報がない

謎に包まれた先生です。

どうやら和紙ちぎり絵の

教室である「辻が華会」の

創設者で現会長ということが

わかっています。

また、現在は休講してしまっていますが

NHK学園障害学習ちぎり絵通信講座監修者という

立場だったようです。

他には

京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)の

和紙ちぎり絵講座講師を務められており

京都市教育功労者賞を2回も受賞されています。

書籍も出版されており

日本ヴォーグ社とブティック社から

それぞれ本を出されています。

■日本ヴォーグ社

・初めての和紙ちぎり絵

・やさしく楽しい暮らしのちぎり絵

・基礎シリーズ ややさしいちぎり絵

■ブティック社

・やさしいちぎり絵

・小さなちぎり絵

などと和紙ちぎり絵に

関する数々の本を

これまで出版されています。

辻井華州先生の作品は?

辻井華州先生は

和紙ちぎり絵一筋45年という

実力者です。

そんな先生が

作る作品を見てみたいと思い

調べてみました。

そして

見つけたのがこちら

出典:http://buyee.jp/item/yahoo/auction/d168248918

和紙ちぎったらこんな素敵な作品が

出来上がるんですね。

これは驚きです。

どうやったらこんな作品作れるの?!

というレベルです。

それにしても

引き込まれる魅力がありますね。

スポンサードリンク

辻井華州先生の教室は?

辻井華州先生が会長を務める

「和紙ちぎり絵 辻が華」は

主に関東・関西に教室を

開講されているようです。

中でも

辻井華州先生が

指導にあたられるのが

■京都アスニー・アトリエ

場所:京都市中京区聚楽廻松下町9-2

電話:075-812-7222

開講:春期・秋期・冬期 各10回(水曜日10時~12時)

■甲南山手カルチャーセンター

場所:兵庫県神戸市東灘区森南町1-5-1セルバ甲南山手5F

電話:078-413-9611

開講:第2・第4金曜日 13時~15時

です。

是非、辻井華州先生の下で

和紙ちぎり絵を学んでみたいという

方は上記2箇所の教室を

狙ってみるといいかもしれません。

まとめ

和紙ちぎり絵の作品は

どれもその美しさに

見とれてしまうものばかりで

辻井華州先生が45年間も

極めて来られたのもわかる気がします。

数々の本を出版されていらっしゃるので

それらを手にとって見たり

古典など開かれるのであれば

ぜひ行ってみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする