山中慎介(ボクシング)のwiki風プロフ!引退後は?【金曜ロードSHOW】

スポンサーリンク

元プロボクサーの山中慎介さんが

4月27日(金)放送の

【金曜ロードSHOW】

『最後の一日・最後の言葉』に出演されます!

番組の内容は山中慎介さんが

現役引退を通して息子さんに贈る最後の言葉

ということでどのような言葉を贈られるのか

気になるところです。

そこで今回は

元プロボクサーの山中慎介さんに

焦点を当てていきたいと思います。

また、引退後はどうしているのか

ということについても迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

山中慎介のwiki風プロフィール

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E6%85%8E%E4%BB%8B

名前  :山中 慎介(やまなか しんすけ)

生年月日:1982年10月11日

出身地 :滋賀県

職業  :元プロボクサー

山中慎介さんは第65代日本バンタム級王者でした。

通称“ゴッドレフト(神の左)”と呼ばれており

ダウンのほとんどを左ストレートで奪っているのだとか。

戦績は

■アマチュア:47戦34勝13敗

■プロ   :31戦27勝2敗2分

と好成績を収めていました。

山中慎介の実績は?

山中慎介さんは現役時代に様々な受賞歴があります。

  • 湖南市民栄誉賞(2011年)
  • 滋賀県プロスポーツ特別賞(2011年)
  • 日本プロスポーツ大賞 プロボクシング部門新人賞(2011年)
  • 2011年度プロ部門 新鋭賞
  • 報知プロスポーツ大賞 (2012年~2015年)
  • 2012年度プロ部門 技能賞・KO賞
  • 日本プロスポーツ大賞 プロボクシング部門殊勲賞(2013年)
  • 第18回日刊バトル大賞 ボクシング部門MVP(2013年)
  • JBCオフィシャルサポターズ賞(2013年)
  • 2013年度プロ部門 最優秀選手賞・KO賞
  • 2014年度プロ部門 技能賞
  • 2015年度プロ部門 技能賞
  • 2016年度プロ部門 最優秀選手賞・KO賞・年間最高試合賞
  • イクメンオブザイヤー スポーツ部門(2017年)

毎年何かしら実績を残しているあたり流石ですね。

山中慎介さんのファイトスタイルとして

パンチのバリエーションは少ないそうなのですが

ボクシングの基本であるワンツーをストイックに

極めていき“回避不能”と言われるまでになったそうです。

出典:http://number.bunshun.jp/articles/-/829735

山中慎介の引退後は?

山中慎介さんが引退をして気になるのが

引退後はどうしているの?

ということだと思います。

実は山中慎介さんはアナウンサー予備校

入校するという情報が上がってきています。

ということはスポーツキャスターや

解説者を目指すということなのでしょう。

今までのボクシングの経験を活かせる

良い道だと思います。

他に考えられる道とは?

山中慎介さんについてはスポーツキャスター方面へ

進まれる可能性が高いということですが

一般的に他のプロボクサーたちは

引退後どのような進路をとるのでしょうか。

プロボクサーの引退後

一番多いのがサラリーマンになったり

自営業を行う道なんだそうです。

ボクシングジムの経営などを

イメージしていたので少し

意外な感じがします。

なんでもジム経営は稼げないんだとか。

あとは具志堅用高さんのように

引退後はテレビのバラエティ番組などに

出演するということも挙げられます。

スポーツキャスターや解説者を目指す

山中慎介さんもいずれはバラエティ番組に

出演する日が来るかもしれないですね。

【まとめ】山中慎介は将来のスポーツキャスターか?

現段階での山中慎介さんの進路として

可能性が高いのは

  • スポーツキャスター
  • 解説者

であるということが分かりました。

いずれにしても

人前に出てくる仕事なので

いつかまた山中慎介さんを目にする機会が

訪れるはずです。

その時が楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする