吉田羊の下積み時代は歌手?借金もあった?【今夜くらべてみました】

スポンサーリンク

ミステリアスなことで注目を集める

女優の吉田羊さんが5月9日(水)放送の

【今夜くらべてみました】に出演されます!

出典:https://kurumefan.com/yosidayou-fujifumiya

現在はバラエティ番組にも

多く出演され精神的に活躍する

吉田羊さんですが

下積み時代は苦労もされていたようで

歌手活動もしながら自主製作の

CDも販売していました。

今回はそんな吉田羊さんの

人知れぬ苦労に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

吉田羊のwiki風プロフィール

名前:吉田 羊(よしだ よう)

生年月日:2月3日(年代非公開)

出身地:福岡県

活動期間:1997年~

吉田羊さんは5人兄弟の末っ子として

牧師の家庭に生まれました。

子供の頃からお芝居が好きで

“トイレの中で一人芝居”したりと

その役者魂は健在でした。

高校三年の時には

体育祭で応援団長を務め

注目を浴びた吉田羊さんには

なんとファンクラブができたそうです。

そんなこともあり

本気で女優を目指すことになるのでした。

吉田羊が女優を目指すまで

高校卒業後に地元福岡を離れ

金沢市内の大学に

通うお姉さんを頼って上京します。

そこでは喫茶店でアルバイトを

しながら生活をしていました。

そして大学に入学して

就職の時期が近付いて来たころに

「会社勤めは向かない」

という思いから幼いころから

興味のあった“女優”への

道を志します。

スポンサードリンク

吉田羊の下積み時代

吉田羊さんは最初

舞台女優としてデビューします。

劇団員として活動

その頃はフリーの女優として

活動をしており

小劇場の舞台を中心に

およそ10年間演じ続けました。

この劇団員時代に

  • 引っ越し業者
  • 葬儀屋
  • パーティーコンパニオン

と様々なアルバイトを経験します。

個性的な歌手活動

吉田羊さんは下積み時代に

歌手活動も行っていたそうです。

しかもCDは自主製作で販売しておりました。

そんな苦労も空しく

CDの売り上げはライブに

来た人たちが買う程度でした。

吉田羊さんを知る

古くからの知り合いの話によると

「1曲目は不倫がテーマでタイトルは『月』、2曲目は『ねこ』というタイトルでした。ただ、ライブに来た人たちが買う程度で、何十枚ぐらいしか作っていないと思いますよ。パソコンで複製したような手作り感満載で、ジャケットは昭和歌謡っぽい着物姿でした」

ということでなんとも言えないセンスを感じます。

残念ながらそのセンスが世間に認知されないまま

月日は流れていきました。

そんな吉田羊さんにも転機が訪れます。

初めて事務所に所属

30代になったとき

現在のマネージャーにスカウトされ

初めて事務所に所属することになります。

この事務所、実はマネージャーが

立ち上げた個人事務所であり

吉田羊さんはマネージャーと

二人三脚で活動していきます。

事務所に借金?

事務所にも所属し

これから女優として一気に花咲くか!

と思われた吉田羊さんですが

現実はそんなに甘くはなかったようです。

実は吉田羊さんは事務所に所属してからは

女優業に専念するため

アルバイトは禁止されていました。

そのこともあり

金銭面で非常に厳しい状況と

なってしまった吉田羊さんは

生活費を事務所から借金することになり

その返済は女優業で返さなければならない

という事態に。

まさに背水の陣という感じで

後がない状態での戦いでした。

スポンサードリンク

まとめ

今では世間から注目されるようになって

女優としての活動も軌道に乗り

様々な役を演じられている吉田羊さんですが

下積み時代には大変苦労されていたということが

わかりました。

ただ、そんな下積み時代があったからこそ

今の魅力があるのかもしれませんね。

これからも

吉田羊さんの魅力を発揮して

ドラマにバラエティと活躍して

いかれることでしょう。

そんな吉田羊さんの魅力に

惹かれた男性の記事もありますので

立ち寄ってみてください。

吉田鋼太郎が惚れた女性Yは吉田羊?共演は?【しゃべくり007】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする